IT雑学

国際IQテスト(International-iq-test)は怪しく信憑性がない?結果や答えは有料支払いで無料ではない

IT雑学
この記事は約5分で読めます。

国際IQテストサイトで自分のIQを測ってみようと思った方や、既にテストをしてしまい、結果が出る前の段階でクレジットカードやPayPalで利用料金を支払う画面が表示された方がこちらの記事を見ているかと思います。

結果からお伝えすると、こちらの国際IQテストは信憑性がないですし、お金を払うことでクレジットカード番号などの情報を教えることになるためとても危険です。実際に私も支払っておらず被害を受けたわけではないのですが、危険であると思われる理由をこちらの記事でも解説します。
あくまで私の推測であり、100%断定できるモノではないのですが、それでも受けたい方(結果を知りたい方)は、自己責任で支払いを行うのはいいかと思います。

なぜ国際IQテストを受けたのか?

実は以前、MyIQtesterという別のIQテストを受けた際にお金を支払わないとテスト結果が見れないことや、実際に支払いをせずに放置していたらメールで割引クーポンみたいに催促メールが送られてきました。

私は完璧怪しいと思ったので支払いはせずに終わったのですが、実際に怪しいなと思っている方や、支払いをした方がいいのかなと悩まれる方、実際に支払ってしまったけどクレジットカード番号とか大丈夫かなと不安になられる方がいると思い記事にしています。

Google検索で「IQテスト」と検索した際にMyIQtester以外にも国際IQテスト( international-iq-test.com )というサイトがリスティング広告を出していることから、全く同じ手法だと思いました。その時の記事の方が今回よりも詳細を書いているので、是非こちらのMyIQtesterの記事も見てください。

IQテストのMyIQtesterは危険? お金を払う前に結果の信憑性と問題や評判を確認
myiqtester.comというメンサのIQテストをした人は怪しいと思い、結果の信憑性が気になるでしょう。myiqtesterは、クレジットカードやPayPalでお金を支払わないとテスト結果を見ることができません。無料ではなく有料で割引もありますがカードを使うのは危険です。

そもそもリスティング広告は1クリック=〇〇円とお金が発生しますが、その広告を出しても利益があるということです。つまり何もわからずにIQテストの結果を知るためにお金を払って見ている方が結構多いということ。

そんな方のために私も国際IQテストを受けてみて記事にすることで少しでも被害が少なくなればと願っています。

国際IQテストはなぜ怪しくて危険なのか?

ここからは国際IQテストが危険な理由をお伝えしていきます。もし危険でなかったとしてもMENSA(メンサ)の公式ではないですし、IQテストの結果の信憑性はありません。

国際IQテストがなぜ広告を出しているのか

先ほどリスティング広告の話をしましたが、「広告で集客をかける=儲かっている」からです。私はマーケター なのでわかるのですが、広告はお金がないとそもそも出稿できないですし、リスティング広告は「検索キーワードに対して広告を表示させることから、IQテスト関連ワードで広告表示しています。なぜならIQテスト関連のワードは自分のIQを知りたい方なので、そのまま広告をクリックして、最終的にお金を払ってくれる可能性が高いからです。

そして収益が上がり続けるから、リスティング広告をずっと続けている構図が分かります。つまり利益を上げるための戦略です。

国際IQテストの結果に信憑性はあるのか?

まずなんと言っても実際にテストを受けてみて思うのは簡単すぎますし、メンサのテストと比べると圧倒的にレベルが低いです。こんな簡単なIQテストの結果は信憑性がなく、何の意味も持ちません。

おそらく簡単にしているのは、途中で問題を解くのをやめてしまわないようにや、回答者が意外に自分は問題が解けている=IQ高いんじゃないかと思うからです。メンサレベルになると難しくて途中で挫折してしまうことから、問題を簡単にして自信をつけさせるのと、途中で離脱しないようにする仕組みです。

国際IQテストを実際に解いた後に支払い画面が

「テストを開始」で実際に解いていきましょう。全部で40問ありますが、全て時終わると以下の画面になります。

名前(仮名になっているw)やメアドなど入れる画面になりました。そもそもこの情報を入力する意味がわかりません。今回はとりあえず適当に入れておきます。「認証」という日本語もおかしいですね。

さぁついに支払い画面にやってきました!やはり支払いをしないとテストを見れないということです。ここもまた日本語がおかしいです。

MyIQtesterはクレジットカードとPayPalの2つ支払い方法がありましたが、国際IQテストはPayPalのみです。もうここまできたら皆さんも怪しくて支払う価値もないなと感じるかと思います。

国際IQテストのサイト説明の日本語がおかしい

IQテストの目的

IQテストは色んな理由があって行われます。一人の人の学ぶ、理解する、コンセプトを作る、情報を処理する、論理と理屈を適用する能力のレベルを確認が出来たり、他の人口と比較することを可能にします。テストでは、社会で遭遇する通常ではない問題が人にどんな影響を及ぼすかを表すことができます。独立、拒否や距離などの関係性のあることや、知的な活動の中で遭遇する簡単や難しいと言ったこと等が例としてあげられます。一方で、何故人によって成功はより簡単に掴むことが出来るのか、という問題の答えにもなります。

そもそも日本語がおかしいと思わないでしょうか。「一人の人の学ぶ」から始まる言葉からちょっと何を言っているのか分かりません・・・。

テストの効果

私たちが提案するIQテストは何百万人ものユーザーによって国際的に使用されており、毎日新しいユーザーがこのテストを受けています。全体の結果から提供および確立された統計により、ガウス曲線で表されるキャリブレーションIQスケールシステムとの関係でその信頼性を検証できます。

ここの日本語はまだまともですが、信頼性について語っていますが全く納得できる内容ではないです。ちゃんとした機関に元づく内容とかであればまだ理解できますが・・・。

国際IQテストは有料で信憑性もなく安全ではない

国際IQテストについてご説明してきましたがいかがでしたでしょうか。無料でできると思わせておいて、実際に5ユーロを払わないとテスト結果を見ることもできないです。また日本語もおかしいですし、問題自体が簡単すぎて正確なIQを測ることができるとは思えません。

氏名やメアドを入力させる理由はわかりませんが、支払い画面にきたときにメアドを入れてしまったと回答者に思わせて不安にさせる狙いかもしれません。もしくはメールで割引クーポンを送付して、支払いをさせるためかもしれません。とにかく安全なサイトかはわかりませんし、こちらのIQテストにお金を払うメリットを私は感じませんでした。これらの情報を得た上で、国際IQテストで自分のIQを計測したい方はお金を払って見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました